2009年09月24日

インナーマッスル 鍛え方

----------
インナーマッスルを鍛えるためにはどうしたらよいのか?
----------

インナーマッスルを鍛えるには「チューブトレーニング」が効果的


様々なダイエット法が話題となる中で、健康的で引き締まったボディーを作るために考案されたチューブトレーニング


「チューブトレーニング」といってもピンとこないかもしれませんが、
あの有名なビリーズブートキャンプも、チューブトレーニングを用いる方法を取り入れていました!



インナーマッスルを鍛えるのにチューブトレーニングを使うのは理由があるから

何も使わずに運動をする以上に筋肉の細部を使うことができるので、インナーマッスルを鍛えるのには最適なんです



チューブトレーニングは、あらゆるパターンのトレーニングが行えます。
簡単シンプルなのがチューブトレーニングのよいところです

チューブは、様々なメーカーから販売されているので
自分の筋肉量や目標に合わせて負荷の強さを選ぶとよいですよ

詳しくはSHOPの方に相談されるとよいとおもいます




またチューブトレーニングを行ううえでのコツは、
どの筋肉を使っているのかをきちんと意識すること

闇雲にインナーマッスルを鍛えていても効果は半減。意味がなくなってしまいます

またチューブトレーニングでは、常に軽い負荷を意識するように心がけてください!





また、チューブトレーニングは、常に正しい姿勢で筋肉を使うように意識をしてトレーニングに挑みましょう!

そして常に軽い負荷を意識するように心がけてください




インナーマッスルは、アウターマッスルに比べるととても地味に感じるかもしれませんが、
健康維持などにおいてもとても重要な役目を持っている筋肉です。

また、肩こりなども改善・解消が期待できますので、毎日デスクワークが多くて最近めっきり運動しなくなったな、、、と思う方には是非 インナーマッスルトレーニングを始めてもらいたいです!



そして3日坊主ではなく継続することが何よりも大切ですよ!


インナーマッスルを鍛えて魅力的な身体へ!!
posted by kitaeru2000k at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。